2018年3月29日

塗装

❶ 塗装の目的

塗装は見た目を綺麗にするとともに以下のような目的も含まれています。

  • 酸化
  • サビ
  • 湿気
  • 紫外線
  • 排気ガス

などの自然環境から対象物が腐食してしまうのを防ぐためです。

❷ソソグーワークスの 他社との違い

当社の最大の他の工事会社(塗装会社)と違う点は部分的な修繕提案もおこなっていくことです。
小さな戸建てなどは一気にやる方が時間も含めてコストバランスも取れるかと思いますが、規模が大きい建物などの場合はより傷んでいる部分であったり、長期的な修繕計画を視野にいれる事で少しずつメンテナンスしております。
自己使用の家屋ではなく収益物件(アパートやビル)の場合は、即時経費にできる方法にて行い節税メリットもはかれます。

  • お金が一気にかからない
  • 実行までの期間(貯金など)に建物が劣化していってしまうが、それがない
  • 提案にデザインも盛り込んでいるため部分的な修繕でも見栄えがよくなる
  • 節税効果がある(大きい金額を行うと減価償却資産となるため)

❸ 新築ってどうなの?

塗装は新築時には耐久性のある塗料は使われていないことが多く、10年保証などと言われていおりますが建物を本気で50年、100年と良い状態で維持していくには新築時でも10年以上のメンテナンスが良いケースが多いです。
※海辺など潮風が吹いてくるエリアにおいては劣化が一段と加速するため、より早いサイクルでの手入れを推奨しています。

❹放置事例

放置しても長期間、塗装工事を放置してしまい取り返しのつかなくなった例は沢山あります。

屋根の塗装を騙し騙し使って来た

地下も全てダメになり屋根のボードそのものの張り替えで費用が倍になった。

アパートのオーナーで雨漏りした

入居者から損害賠償請求された

鉄のサビを長期間放置した

  • 鉄部に穴が空いてしまい、塗装で綺麗に見せる事ができなるなった
  • 扉や枠が爆裂を起こし、それごと交換することとなった

その他

  • リフォームできなくなり新築しないといけなくなった
  • 入居者がいなくなった
  • 建物をうるときに安く買い叩かれてしまった
  • 汚い外観からゴミを捨てられるようになった